FC2ブログ

イーハトーヴォ・ラボラトリィさんから鉱物天気管の追加納品が届きました。

DSC_0476.jpg

DSC_0479_20181114154027265.jpg

◆鉱物天気管 各1,000円

天気管(ストームグラス)とは遥か昔、航海の際に数時間後の
天候の変化を予測するために使われたと言われています。
鉱物天気管は、天候の予測精度は不明ですが、
気温などにより結晶の変化が楽しめます。
アパタイトや蛍石などの鉱物が封入されています。

DSC_9528.jpg

DSC_9534.jpg

DSC_9497_201810241642118a1.jpg

◆鉱物天気管 各1,000円

DSC_0480_2018111415402773f.jpg

DSC_0482.jpg

DSC_0485_201811141540266f7.jpg

◆ミニ鉱物天気管 各500円

アパタイトや蛍石などの鉱物が封入されています。

IMG_1997.jpg
IMG_1998.jpg

<降る結晶>
結晶が少ない状態から急に冷えた時に現れます。
ゆっくりと降ってくる小さな結晶が可愛いです。

<伸びる結晶>
気温が低めで天候が悪い時に現れやすいです。
羽根のように美しいです。

<積もった結晶>
真冬など、気温が低い状態が続くと結晶が積もったまま溶けなくなります。
雪解けをお待ちください。

-------------------------------------------------

イーハトーヴォ・ラボラトリィさんから
完売していた鉱物天気管の追加納品が届きました。
ブルーの綺麗なアパタイトや蛍石などが封入されています。

天候によって、ガラスの中の液体に様々な結晶が生まれる天気管。
お部屋の中で楽しむインテリアとしても人気です。
日々違う表情を見せる結晶を観察して楽しめます。

イーハトーヴォ・ラボラトリィさんの天気管には鉱物が入っております。
天気管の中、まるで雪花のような結晶が舞い、
寄り添う鉱物を観察するのはとても綺麗な情景です。

<天気管について補足>
天気管は気温が25度以上になると結晶ができにくくなる事がございます。
結晶が無い時は、水中に透ける鉱物の色合いをお楽しみください。
25度以下の気温になると再び結晶が現れます。

【イーハトーヴォ・ラボラトリィ】

宮沢賢治の作品に登場する理想郷、
イーハトーヴォの森の片隅の研究室(ラボラトリィ )で、
ちょっと不思議なものや宮沢賢治が好んだという鉱物を
使ったものを作っている、というコンセプトです。

今回のオススメの作品はなんといっても、
天気管にあらわれる結晶です。
気温などによって姿を変える楽しさ、
中の鉱物に結晶が重なる美しさ、
私がとても好きな天気管の結晶を皆さんにも楽しんでいただきたいです。

te-ma-yukihanaposuta.jpg

スポンサーサイト

11月テーマ企画【雪花】展示好評開催中!

DSC_0343_20181109174405df9.jpg

DSC_0337.jpg

DSC_0334_20181109174408495.jpg

DSC_0335_20181109174408d89.jpg

DSC_0350_20181109174426ee8.jpg

DSC_0346_20181109174426543.jpg

DSC_0345_20181109174427f6c.jpg

DSC_0344_2018110917442854a.jpg

DSC_0318_20181109174340288.jpg

DSC_0319.jpg
DSC_0323_201811091743396eb.jpg

DSC_0330_20181109174338d3c.jpg

DSC_0336_20181109174407dc8.jpg

DSC_0332_20181109174337863.jpg

DSC_0339_20181109174406350.jpg

DSC_0325_2018110917433858d.jpg

te-ma-yukihanaposuta.jpg

11月テーマ【雪花】展示好評開催中!

現在の展示のご様子をご紹介致します。

ゲスト作家様の作品は11月末までの展示となりますので
是非お見逃しなくです。

『雪花』をテーマに連想する作品を1ヶ月に渡り展示致します。
和紙素材のアクセサリー、ガラスペン、布花アクセサリー、
天気管のオブジェやアクセサリーなど
魅力的な作品たちが展示されております。

今後のテーマ作品の到着もどうぞお楽しみに!
週末も皆様のご来店をお待ちしております。

11月ゲスト作家様 FairyGiselleさんの「雪花」テーマ作品のご紹介

DSC_9962_201811021738075d7.jpg
DSC_9964_20181102173817141.jpg
DSC_9967_20181102173817efb.jpg

◆雪の妖精召喚水 ネックレス 各3,400円

雪の妖精を召喚できるネックレス。
ガラスドームの中に妖精を召喚すると
透明な液体に雪を降らせてくれます。
雪の降る様子を楽しんだり、結晶を身に着けて寒い季節をお楽しみください。

気温により、ガラスの中に結晶が出現し形が変化します。
召喚水のカラーは、
透明・パープル・ピンク・ブルー・グリーンの5色ございます。

暖→結晶が減ったりなくなったり
寒→結晶が増える

結晶の出来方
・雪の様に液体上方から降ってくる
・下からシダ状に育つ
・液体上方から下に向かってシダ状に育つ
など

無色透明のものだけスワロ入りとハートラメ入りです

DSC_9950_20181102173808a3f.jpg
DSC_9956_20181102173808b95.jpg
DSC_9947.jpg

◆色の妖精召喚水 ネックレス 各3,300円

色の妖精を召喚できるネックレス。
ガラスの中の特殊な液体が、温度により色味が変化します。
画像の中に写っている2つの作品は同じカラーのものです。
左は暖かい時のお色、右は寒い時のお色となります。
色が刻々と変化していく様子を楽しめる不思議なネックレスです。

※約25℃くらいで色が変化します。
今回出品のものは全て新色となります。

※特殊な製法から生まれた秘密の液体を使用

DSC_9959.jpg
DSC_9957.jpg

◆虹の妖精召喚水 ネックレス 各3,500円

虹の妖精を召喚できるネックレス。
気温によりガラスの中の液体の色が虹のように変化します。
暖→赤っぽい色 寒→青っぽい色

光源や角度によっても変化します。
背景が白だと乳白色、黒だと綺麗な虹色に見えます。
虹の色味が鮮やかでとても綺麗な発色をしています。

-------------------------------------------------

11月「雪花」をテーマにFairyGiselleさんから
温度により色が変化する妖精の召喚水ネックレスが届きました。
11月の期間限定のお取り扱いとなりますので、是非お見逃しなくです。

妖精を召喚できるコンセプトのネックレスをお届けくださいました。
液晶を使用した作品や、
特殊な製法から生まれた秘密の液体を使用した
ファンタジー、でかつ化学な楽しいアクセサリーです。

気温によって変化の見られる不思議なアクセサリーですので、
季節の移り変わりにより姿・色を変わる作品を
観測して&身に着けてお楽しみくださいませ。
寒い気温の時は、手で温めると色の変化がすぐご覧いただけます。

とても不思議で面白い作品をお届け頂いております。
是非店頭でご覧くださいませ。

【FairyGiselle】

森で妖精たちが作っているような透明感や可愛らしさ、
ワクワクを感じられる作品作りを心がけています。
ブランドロゴは友人イラストレーターが作ってくれました

te-ma-yukihanaposuta.jpg

11月ゲスト作家様 preludeさんの「雪花」テーマ作品のご紹介

DSC_9979a_20181102173547728.jpg

◆小花と音符のイヤリング/ピアス 各3,024円

DSC_9981a.jpg

◆小花の三連ネックレス 4,860円

DSC_9990a.jpg

◆小花(紫陽花)と音符のピアス 3,024円

布花をはじめてpreludeらしい作品を作るということで一番初めに作った作品です。
もともとはあまり女性らしい格好をしない方からのご相談から生まれまた作品で
”たまには女性らしいお洋服をきて女の子のような可愛いアクセサリーをつけたい!
だけどいままであんまりそういう格好をしたことがないから、すごく女の子っぽいものは
恥ずかしい!そんな私にぴったりのアクセサリーあるかな?”
そんな1つの願いから生まれた作品です。
ご購入いただいたお客様からは大きくてボリュームはあるけどとっても可愛くて
手に取ると思った以上に微妙なグラデーションがきれいとご好評です。

女の子らしい可愛さと清楚な服装にも似合うよう可憐な仕上がりにしました。
ちょっとしたお出かけにも最適です。

DSC_9972a.jpg

◆一輪バラのイヤリング/ピアス 各4,320円

DSC_9978a.jpg

◆スミレとクラリネットとベルベットリボンのブローチ 3,888円

スミレのブローチになります。
昔はブローチのみでしたが最近ではネックレスにもできるよう2wayにしております。
スミレのブローチは一目惚れしました!とおっしゃられ購入されることが多いです。
まさに春満開のスミレの花が咲いたように胸元をスミレの花が彩ってくれます。

fgnjja.jpg

◆清楚な鈴蘭ネックレス 各1,620円

とてもかわいらしいすずらんのお花を3つ付けた作品です。
スズランのお花の中にはスワロフスキーパールが
入っており時々下からみえキラリと光ります。
ほかのすずらんシリーズのイヤリングや
ピアスとおそろいでご購入頂きお付けいただくことが
多いので是非セットでお迎えいただけると嬉しいです。
ご購入いただくお客様からも小さくてとてもかわいいとご好評いただいています。

DSC_9983a_201811021735478b9.jpg

◆すずらんのアイアンシャンデリア イヤリング/ピアス 2,484円

シャンデリア型のイヤリング(ピアス)を作成しました。
下にはすずらんのお花がぶら下がっている形です。
すずらんの中にはスワロフスキーパールが
入っていて下からキラリと光って見えて可愛いです。
アイアンシャンデリアのパーツは生産終了をしているので
ただいま手元にあるパーツが
終了しますと作品の販売も終了になります。
ご購入いただくお客様からは小さいのに
インパクト大で普段のお洋服やロリータのお洋服に
あわせてもカワイイと思うとご好評です。

DSC_9995.jpg

◆二葉のすずらんとクラリネットブローチ 3,780円

-------------------------------------------------

11月「雪花」をテーマにpreludeさんから
布花アクセサリーが届きました。
11月の期間限定のお取り扱いとなりますので、是非お見逃しなくです。

布花作品は、布から花びらや葉っぱを切り取り、
染色をし、コテあてをして作家様の手により丁寧に
ひとつずつのお花を制作されています。
優しい色使いの可憐なお花のアクセサリーです。

作家様が今回テーマ「雪花」の言葉の意味をお調べくださいました。
辞書で調べると"雪の結晶、または雪の降るのを花にたとえたもの"とございます。
白くて小さなお花はまるで雪のようです。
日本の季節折々の言葉は風流でとても素敵です。
雪のような白くて小さなお花を今回お届け頂きました。

とても素敵な作品をお届け頂いております。
是非店頭でご覧くださいませ。

【prelude】

preludeは前奏曲という意味があります。
布花と音楽モチーフ使ったアクセサリーを作成しており
いわゆる1日のなかで前奏曲のなるようなそんな朝の時間に
preludeのアクセサリーを身に付け準備するかたが
また、一日つけている方が幸せな気持ちになっていただけると
嬉しいなと思いながらつくっています♪

te-ma-yukihanaposuta.jpg

11月ゲスト作家様 Stanticさんの「雪花」テーマ作品のご紹介

DSC_9829.jpg

◆雪花(浅葱) ネックレス 3,500円
 
今回のテーマが「雪花」ということで、雪そのものをイメージした
シャリシャリ質感の花もをご用意しました。
他にも雪原や冬の日の色々な光の色をイメージしたカラーをお作りしています。
少しひんやりとした花の輝きをご覧下さい。

DSC_9835.jpg

◆雪花(紫水晶) ネックレス 3,500円

DSC_9833_2018110118310793e.jpg

◆雪花(薄荷) ネックレス 3,780円

DSC_9836_20181101183116983.jpg

◆水花(翡翠) ネックレス 3,780円

DSC_9837_201811011831160cd.jpg

◆水花(雪解け) ネックレス 4,000円

DSC_9824_201811011831087a1.jpg

◆水花(天の川) ネックレス 3,780円

DSC_9818_20181101183108a6b.jpg

◆水花(真雪) ネックレス 3,780円

DSC_9820_20181101183108da4.jpg

◆水花(夜のはじめ) ネックレス 3,780円

-------------------------------------------------

11月「雪花」をテーマにStanticさんから
和紙から作られたお花のアクセサリーが届きました。
11月の期間限定のお取り扱いとなりますので、是非お見逃しなくです。

透き通るような透明感や、繊維の模様といった和紙ならではの魅力が
お花のモチーフに活かされた美しいアクセサリーたちです。
和紙の職人さんへの敬意を込めて和紙の素材を大切に、
花弁1枚ずつ丹精込めて制作されています。

画像では伝わりにくい綺麗さですので、
是非実物の作品をご覧くださいませ。

和紙から作られた作品ですが、アクセサリーとして強度を持たせられるよう
コーティングされているので質感は固く艶やかなものとなっております。

ブログでご紹介の他にも色々な作品をお届け頂いております。
是非店頭でご覧くださいませ。

【Stantic】

ブランド名「Stantic」は「すたんちく」と読み、
ポーランドの有名な宮廷道化師であり哲学者の名前から取っています。
紙切れで出来た作り物の花という、一見無価値でくだらないようなものが、
しかし美しく見えるということに対する皮肉や、
表現方法が限られる「紙」にこだわりながら、
生花やアートフラワーの作品に対抗してゆくことに彼の精神を勝手ながら重ねております。
ロゴマークも、クラウンメイクによくある涙と、雫のイメージから取っています。

また作品はすべて愛媛県の職人が一枚ずつ手漉きする
非常に薄い和紙を使用して作っております。
手漉き和紙は冷たい水に手を晒し続けて作られ、
さらに私の使用する紙はそもそも書道用の半紙として作られているものですが、
こちらは千代紙や色紙のような派手さもない地味な仕事であることもあって
職人さんは非常に貴重な存在です。
彼らの仕事への敬意を込め、できる限り小さな切れ端も無駄にせぬように。
そして和紙という素材の新たな可能性を私なりに示すためにも、
この「水花(みはな)」を咲かせ続けています。

te-ma-yukihanaposuta.jpg
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク