君衣さんから新作の魔法書ペンダントが届きました。

DSC_7518.jpg

◆魔法書ペンダント「愛蔵版・真夜中のジェリクルキャッツ名前辞典」 4,200円

猫達の話題書「ジェリクルキャッツ」の歴代名前事典。
ジェリクルキャッツとは、最も気高い思想を持つ、猫達の憧れの存在。
今年の舞踏会でジェリクルの称号を得た猫は誰か?
人間世界では、当店とアレクサンドリア図書館にしかない貴重書です。
ただ、本書には人が読めないよう特別な魔法がかけられており
本を開くためには魔術師ネコ、Mr.ミストフェリーズの協力が必要です。

DSC_7507_201702121651098db.jpg

◆魔法書ペンダント「愛蔵版・夜明けのジェリクルキャッツ名前辞典」 4,200円

DSC_7519_20170212165108fa9.jpg

◆魔法書ペンダント「水晶のテトラビブロス」 4,600円

テトラビブロスとは。

原題・アポテレスマティカ。
現代にまで伝わる占星術の教典。
著者はローマ帝国時代のアレクサンドリアで研究に従事した
天文学者クラウディオス・プトレマイオス。

天動説の完成者であり、
最古の占星術師でもあるプトレマイオスは、
テトラビブロスのほか、
天文地図の書「アルマゲスト(最大の書の意)」
世界地図の書「ゲオグラフィア」等を残し、
1400年に渡って人類の宇宙観を支配し続ける。

DSC_7513.jpg

◆魔法書ペンダント「万物の運行表写本」 4,700円

こちらの書は、ロード・ダンセイニ著「ペガーナの神々」にも登場する
万物の運行表(スキーム)の写本とされています。
この世の果てに座する存在トログウルが、今も淡々と読み進めている
この世の全てが記されているという書です。
彼が黒いページを開くと夜が訪れ,白いページを開くと朝が来るといいます。

DSC_7521_20170212165107aed.jpg

◆魔法書ペンダント「秘密のエブリデイマジックストーリー」 4,200円

少女時代に誰もが一度は欲しがった、魔女っ子への変身アイテム。
聞くところによると、選ばれた少女がこの魔法書のペンダントを首にかけると
本に宿る妖精が現れてページを開き、
世界に愛と希望をふりまく魔法のじゅもんを読み聞かせてくれるとのことです。
尚、エブリデイマジックストーリーとは仮名で、この本はまだ無題なようです。
有資格者が本の魔法でどんな物語を紡ぐかによって、それは決まるのかもしれません。
(※エブリデイマジック…日常に不思議が混じるファンタジー物語の総称)

---------------------------------------------------------

君衣さんから新作の魔法書ペンダントが届きました。
本の装飾がとてもお洒落で男女の方に人気のペンダントです。

実際に読みたくなるような魔法書のペンダントばかりです。
身につけて、魔法書の世界観をどうぞお楽しみください。
表のデザインを写真でご紹介しておりますが、
君衣さんオリジナルの表・裏・背表紙も素敵ですので是非ご覧くださいませ。

※魔法書の中身は、魔法使いにしか開けませんのでご注意ください。

~豆本のまほう~

その昔中国で、合格すれば名誉も財産も美しい妻も思いのままと言われた
「科挙」という官吏登用試験がありました。
その難しい試験には、衣服に「豆本」を縫い込んで受験すると合格できる!
というジンクスがあり、この話は現代にまで伝わって、
「豆本」を身につけると幸せが訪れると言われています。
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
リンク