「幻怪夜店展」Sou Houseさんのご紹介

【Sou House】

7月29日(土)から始まる「幻怪夜店展」へご出展の
Sou Houseさんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

◆購入制限について

お1人様(ご家庭で)1点までの購入制限とさせて頂きます。

※制限作品をご購入済みの際は、再来店での追加購入は不可となります。
(購入制限設定中の期間内に限り)

※その都度の在庫状況などにより、
数の変更または制限解除する場合がございますのでご了承ください。

◆展示場所について

通常企画展作品は店内中央スペースの長机に展示致しますが、
Sou House様の布雑貨は展示スペースの都合から、
お店奥にある白い大棚のほうへ展示させて頂きます。

●ブランドのコンセプトについて

布小物を中心に制作活動しておりますSou Houseです。
作品は芯からこだわり、「丈夫さ・丁寧さ・使い勝手」を大事に、
北欧・ナチュラル・和・アンティークとジャンルの垣根なく、
形やデザインでSou Houseならではの世界観を表現しています。
お客様にとってのオンリーワンとなるよう、
一つ一つ大事に制作させていただいておりますので、
どうぞ手作りの温かさに触れてみてくださいね。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

今回の企画展にお出しした作品、実はほとんどが新作となります。
今まで販売したことがなかったものばかりなので、
まずそこが一番大きなポイントです。

<この他、作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

-------------------------------------------

DSC_2750_20170712161228975.jpg

DSC_2752_20170712161227907.jpg

◆ショルダー口金長財布  各6,800円

浴衣姿にも似合うデザインでお作りしています。
口金の長財布は中身をあまりたくさん入れられないという弱点があるため、
内側だけでなく、背面側にもファスナーポケットをお付けしました。
内側にも一つ一つ布合わせを変えておりますので、
開けるたびに気分も華やかになっていただけたら嬉しいです。

DSC_2725_20170712161210086.jpg

DSC_2727.jpg

◆お手玉ポーチ(親子がま口) 3,900円

お尻がお手玉のようになっている「お手玉ポーチ」は、
ぷっくりしているので中がとても広く、小物がたくさん入れられるのは
もちろん、チェーン付きなので、浴衣に合わせて手持ちしても
とても可愛らしいと思います。
内側の小がま口もふっくらしています。

DSC_2747_20170712161208b71.jpg

DSC_2749_20170712161208902.jpg

◆フロントポッケの親子がま口ポーチ  各4,000円

こちらはもう少し薄型で柔らかく、バッグにも入れやすい形になっています。
前面にも可愛いポケットがついています。
口金のひねりも、うさぎや鳥といった珍しいものを使用しているので、
全体的にとても可愛らしく目を惹くポーチです。

DSC_2741_20170712161209f6f.jpg

DSC_2737_20170712161209ec0.jpg

◆背合わせ財布 各3,900円

この「背合わせ」はツイッターで名前を募集し、アンケートの結果決まった名前です。
「がま口と折財布が背中合わせにくっついて、お互いを補い合うお財布」、
という意味で、「幸せ」と語呂も似ていることから、
「使っていただく方の幸せ」を願う縁起のいいお財布です。

コンパクト財布の小銭入れは狭くなりがちで、どうしても見にくく出しにくいという
欠点があるため、パカッと大きく開く「がま口」を背面に付けました。
とても見やすく、出し入れも楽ちんです。
折財布にはお札を折らずにしまえ、さらにカードポケットが付いているので
カードも大量収納できます。
愛嬌のある形ではありますが、幅をとらないコンパクト財布ですので、
サブ財布としてとてもおススメです。

DSC_2758.jpg

◆アシンメトリーがま口ポシェット 6,500円

Sou Houseならではの形のがま口ポシェットです。
両面をアシンメトリーポケットにしたことで、出し入れの邪魔にならず、
口金のカンを使わずに本体と持ち手を直接つなげたことで、
口金破損の心配も無くなりました。
デザイン的にも珍しく、とても好評いただいているポシェットです。

-------------------------------------------

以前常設でお世話になっていたSou Houseさんが
企画展へのご参加で、久しぶりに作品をお届けくださいました。
とても丁寧な作りで使い手のことを親身に考えて作られた布物作品たち。
細部までギミックがあり、1作品ずつがとても芸術的です。
どんどんと進化しているSou Houseさんの作品は必見です。

今回は、妖怪たちが夜店を開いているイメ―ジから、
和テイストの可愛らしいポシェットやバッグをお届けくださいました。
1点ずつ色や柄が違い、外側のデザインも、中身の布合わせも
とても使って楽しいデザインになっています。
浴衣を着る機会も増えるこの時期、
Sou Houseさんの布物作品とてもお勧めです。

とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

genkaiyomiseposta.jpg

【幻怪夜店展】

夏の夜、人知れず森の神社で妖怪たちが夜店を開きお祭り騒ぎ。
ポピュラーな妖怪からマイナーな妖怪まで。
海外の妖怪も遊びに来るかも?
一体、妖怪たちの夜店にはなにが売られているのか…?
妖怪たちや、夜店の出し物がこっそりと見られる企画展です。

■開催期間
7月29日(土)~8月20日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

APPLEAF
enju
小間物屋ひろは
kanoline
あこちゃん
Sou House
YUKITALON
扇寿
燈屋
夜明玉
スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク