「幻想キネマ倶楽部展」Luminous cloudさんの作品のご紹介

【Luminous cloud】


2月1日から始まる「幻想キネマ倶楽部展」ご出展の

Luminous cloudさんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。


●ブランドのコンセプトについて

『Luminous cloud』
ルミナスクラウドとは直訳で光る雲「夜光雲」という意味です。
夜光雲は流星が燃え尽きる高度に発生する雲で、日の出前や日没後に観測されます。
暗い空にふわふわと輝く不思議な雲のようなものが作りたい。
暗い空の下で迷子のような気持ちで過ごしている人にそれを届けたい。
そんな思いから、光る雲の上にある架空のお店として活動しています。


●今回の作品について

幻想キネマということで、存在しない物語をコンセプトに作りました。
作品の台紙には物語の断片が書いてあります。
足りない部分を想像で埋めて楽しんでいただきたいです。

無人地域から一本の映像フィルムが発掘された
自律型記録撮影機によって残されたそれは、まるで現実味のないB級映画
儚くも優しい星の物語だった



◆星の子供 バッグチャーム 3,780円


<EP.●より抜粋>

ここは海を埋め立てて作られた人工の島「第七研究島」。

少年以外の人間は、三日前に別の島で観測された流星を追って

島を出たきり連絡が取れないらしい。



◆星を宿した人々 標本ブローチ 各4,320円


<EP.●より抜粋>

少年の仲間の安否もわからない。

それを伝えた大人たちの胸には、透明な石のようなものが埋まっていた。

彼らは会釈をして、自らを『星』と名乗った。


◆信号の子守唄 ネックレス 3,780円


<EP.●より抜粋>

君が迷わないように 寂しがらないように

安心して眠れるように 信号を送り続けるよ



◆ラララ・スイング・バイ ネックレス 3,780円


<EP.●より抜粋>

星たちはついに空へ帰っていく。

ロケットは奇麗な光りの帯をまといながら消えた。

見送る二つの影を、ぽっかりと空いた穴のような月が照らしている。


◆星がなだれ落ちた日 リング 1,620円


<EP.●より抜粋>

外には澄んだ夜空と暗い海が広がっている。

星ひとつ見当たらない。

光りの帯は見えなくなっていた。

朝日。少年はぽつりぽつりと音声記録を始める。



◆信号の子守唄 リング 3,240円

-----------------------------------------------------------

とても幻想的で見たことのないようなアクセサリー作品をお届けくださいました。

独創的で思わず魅入ってしまいます。


ひとつの物語を追ったエピソードが作品1点ずつに込められ、

物語のシーンを再現されています。

作品ぞれぞれに散りばめられたエピソードを繋げると

ひとつの物語が完成します。


上記では一部物語エピソードを抜粋して記載致しました。

(あえてエピソード順ではなく順番を伏せて掲載しております)


こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。

この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、

作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。


-------------------------------------------------------------




2月企画展【幻想キネマ倶楽部展】


映画の印象的なワンシーンはその物語を象徴するものです。

好きな映画のシーン以外にも、実際に見た光景がまるで映画のような
刹那的なシーンに見えることがあります。
そんなワンシーンを切り取ったものを、フィルムに限らず、
アクセサリーなど様々な媒体で表現する企画展です。


■開催期間
2015年2月1日(日)~2月22(日)

※最終日は16時まで


◆参加アーティスト様


BlueCafe

Dolce.

幻想アパートメント

Luminous cloud

魔法雑貨商店

palais

煌燦工房Raichi△

つばめ屋

天河舎

ミラクルキューティー


------------------------------------------------

Twitter (作品入荷速報をお知らせしております)
facebook

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク