「幻想キネマ倶楽部展」天河舎さんの作品のご紹介

【天河舎】


2月1日から始まる「幻想キネマ倶楽部展」ご出展の

天河舎さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。


●ブランドのコンセプトについて


天河舎は天の川をイメージしてつけた名前です。
都市の明かりのなかでは天の川を見ることは難しいです。
ですが、たとえ見えなくても天の川は確かに頭上に存在している。
日常の中にふわりと溶け込んで傍にある。
そんな空気のような、時にはお守りとなるようなものを作りたいとの
願いを込めた名が天河舎であり、また制作する際の要です。


●今回展示作品の中からおススメの作品


「妖精の水鏡」はレジン作品です。

その名の通り、水鏡をイメージしています。
透明感を大事につくりました。

色もあれこれ試行錯誤しながらつくったので、見て頂けたら幸いです。


「片羽のアルビレオ」はサイドのリーフ模様が素敵なリング台を使用しました。
ヴィンテージルースは卵形で、高さがあるので光をよく集めます。

こちらのリングはフリーサイズではないので、

サイズが合わない方はペンダントにしても、ルースが映えて綺麗だと思います。


「真珠星のブレスレット」
こちらはマダガスカル産のサファイアと、ヴィンテージパーツを合わせました。

サファイアは0.54ctsと小さめですが、光があたると大きさの割に綺麗な青に輝きます。


●お客様へのコメント


再びお目にかかる機会を頂けて、とてもありがたいです。

アクセサリーは日常をちょっと素敵にしてくれるお守りのようなものだと思います。

見てくださった方の日常に、そっと寄り添えることを願っています。
まだまだ拙いところもありますが、ひとつひとつ心を込めて制作しております。

少しでも心惹かれるものがありましたら幸いです。


-------------------------------------------------------------


スクリーンの彩る光の奔流。湧き上がる音、色の洪水。

囁く愛の言葉、朗らかに響く歌声。切り裂く剣の閃き。


さぁ、缶の中を覗いてごらんよ。

誰かの運命がここにある。


みんな途中で途切れているって?


それはそうさ。

ここは忘れられたフィルムの集まるシアター。

始まりも終わりもわかりはしない。

途切れて、焼けて、物語の続きはどこにもない。


登場人物も抜け出して。

ここにあるのは物語の断片と、彼らが残した幾つかの品々だけ。

例えば、これ。

ある英雄が身に着けていた指輪だけれど。これが果たしてキーアイテムなのか、

それともただのアクセサリーなのか。

それも誰にもわからない。

竜の血の石に、王女の首飾り。これらも一体なんなのやら。


さ、フィルムをひとつ選んで。登場人物たちの残したアイテムはこの中のどれか。


身に着けたなら、君が主人公。


エンドロールを見つけようじゃないか!


-------------------------------------------------------------




◆映画「失われた種族」より 竜血の指輪 2,268円


かつてこの地に栄えた竜。

それらは皆、何処へ消えたのか。

私は常々、この石こそが失われたとされている種族。

竜への道標なのではないかと考えていた。

そして今日、とうとう見つけたのだ。

この石に隠された秘密を。

(一部抜粋)



◆映画「青の王妃」より 女王の首飾り 2,430円


ようやくここまで来た。

これで私は美しきわが故郷を取り戻すことが出来る。

ずっと、この時を待っていた。

街並みが炎に消え、歴史が塵と消えた。あの時から、ずっと。

(一部抜粋)



◆映画「地球の王様」より 宇宙儀ペンダント 1,728円


何言ってるのさ。

この地球も、宇宙だって、全部君のものだよ。

だってね、君が見ているものが全てなんだ。

他の人間なんて関係ないんだよ。

だから、君はいつだってたった一人の王様さ。

王様のご命令!

ね、どうする?みんな、君の命令を待っているみたいだよ?

(一部抜粋)



◆映画「アマルコルド」より 記憶のイヤリング 3,240円


朝焼けの街を見下ろしたあの一時。

あの鮮やかで瑞々しい日々!

君の生命力に溢れて輝かんばかりの姿を、

今もはっきりと思い出せる。

さぁ、叫んでくれ!

僕をこの悪夢から叩き起こせるのは君だけなんだ。

(一部抜粋)



◆映画「勿忘草の庭で」より 勿忘草のバッグチャーム 2,268円


風がそっと吹き抜ければ微かな音を立てて庭の勿忘草が揺れた。

小鳥の声。日差しのあたたかさ。

あの頃の記憶はまるで甘やかな夢のよう。

「…それは違うわ。パズルのピースが合わなかったように、

この花はあの子の心に入れなかっただけ」

(一部抜粋)



◆映画「アマルコルド」より 記憶のペンダント 2,268円


いつものこと。

私がどんな気持ちでいたって、変わらず吹き抜けていく。

風の噂、誰かの囁き声、秘密の話、独り言。

ああ、みんな。抱えた込んだものを誰にあげるの?

私は・・・・・・

(一部抜粋)


-----------------------------------------------------------


昨年11月の企画展「少年たちの夢展」にもご参加頂いた

天河舎さんの作品が再び店頭に並びます。

透明感があり、郷愁的な何かを呼び起こすような映画の物語が込められた

魅惑的なアクセサリーたち。

昔々のどこかの国の映画の一片。

そこから抜け出て来た登場人物たちの装飾具たち。

ヴィンテージのパーツが随所に使われておりますので、
月日の経過を漂わせる雰囲気が作風ともとても合っています。

作品1点ずつに、映画の物語の一片が語られたタグが

付属されていますので、より作品の魅力に引き込まれます。

上記では一部を抜粋して記載させて頂きました。


こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。

この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、

作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。


-------------------------------------------------------------




2月企画展【幻想キネマ倶楽部展】


映画の印象的なワンシーンはその物語を象徴するものです。

好きな映画のシーン以外にも、実際に見た光景がまるで映画のような
刹那的なシーンに見えることがあります。
そんなワンシーンを切り取ったものを、フィルムに限らず、
アクセサリーなど様々な媒体で表現する企画展です。


■開催期間
2015年2月1日(日)~2月22(日)

※最終日は16時まで


◆参加アーティスト様


BlueCafe

Dolce.

幻想アパートメント

Luminous cloud

魔法雑貨商店

palais

煌燦工房Raichi△

つばめ屋

天河舎

ミラクルキューティー


------------------------------------------------

Twitter (作品入荷速報をお知らせしております)
facebook

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
facebook
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク