ナズナさんから新作あみぐるみが届きました。


◆夜の子ども 2,800円


”ひっそりやってくる”


深夜の何とも言えない雰囲気が好きなのですが
先に名前を思いついて、
そこからイメージを膨らませてみました。
可愛いだけじゃない、少しダークさが出ていたらいいなと思います。
青い方は真夜中、紫の方は夜明けをイメージしています。




◆夜の子ども 2,800円


”朝をまってる”



◆旅するくま 4,300円


もしゃもしゃの毛糸って編むのがすごく大変なのですが
放浪したみたいな、ちょっと哀愁が出るので好きなんです。
茶色の目にして優しい雰囲気にまとめました。
小物を作りこみたくて制作したくまさんです。
ハチミツ刺しゅう入りのポシェットや
ミニサイズのポンポンマフラーがお気に入りです。


-------------------------------------------------------


ナズナさんから新作あみぐるみが届きました。

ユニークで1体ずつとっても可愛いあみぐるみです。

夜の子どもシリーズは手のひらにすっぽり収まる

ミニミニサイズです。


作品のコンセプトなど作家様からいただいたコメントを

画像と一緒に上記に記載致しました。

作家様のあみぐるみ1点ずつのこだわりとコンセプトを知ると

より愛着が沸いてきそうです。


手編みと手縫いでとても丁寧に作られているのがわかる
ナズナさんならではのとても個性的な容姿をしたあみぐるみたち。

どの子も思わず頬ずりしたくなるようなかわいらしさです。


この他にも色々なあみぐるみをお取り扱い中ですので

店頭で是非チェックしてみてくださいませ。


【ナズナ】

可愛らしい動物のあみぐるみを制作。
可愛いかったり面白かったり
ナチュラルだったり、その時の気分で、
色んな雰囲気のあみぐるみを
制作されていらっしゃるナズナさん。
子供には毎日遊んでもらえる友達のような存在として
大人には、それ+日々の重荷を少しでも軽く出来るような
暖かい物として、というナズナさんの素敵なコンセプトの
元から誕生するあみぐるみたちは
どの子も生きているかのように魅力的です。


-------------------------------------------------



「夕暮れメランコリック展」 


昔から逢魔時と呼ばれたり、
妖怪が出現するとも言われたりと特異な時刻でもある夕暮れ時。
ひとえに夕焼けといっても、濃いピンクから橙、
深い紫のグラデーションなど、その時々で様々な表情を見せます。
また、マジックアワーという言葉があるように
いつもの景色が黄金色に輝き特別美しく見えたり
見る人の心を揺さぶり切ない気持ちにさせる夕焼け空。
その美しい空色は、太陽が沈む間際のほんの一時。
メランコリックな気持ちに浸れるような
夕暮れを閉じ込めた作品を展示する企画展です。


■開催期間
2015年8月29日(土)~9月20(日)
※最終日は16時まで


◆参加アーティスト様


a-Design

BlueLily

cosmic planet

極彩色少女の憂鬱
Hito-Shina

Lankpton

つばめ屋

遊園街

はちみつ銀行

夜明玉


------------------------------------------------

Twitter (作品入荷速報をお知らせしております)
facebook

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク