「レトロ懐古展2」魔術素材3号店さんのご紹介

【魔術素材3号店】

10月24日(土)から始まる「レトロ懐古展2」へご出展の
魔術素材3号店さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

魔術素材3号店という架空の店舗で売っているモノをコンセプトに
レジンをはじめ、ガラス製のグラスアイ、金属製の歯車などを使用し
どことなく魔術を感じさせるテイストの作品を作っています。

●今回展示作品の中からおススメの作品のコンセプトをご紹介ください

・「歯車結晶の標本ネックレス」
・「空時計の鍵ネックレス」
・「空時計管理室の鍵バッグチャーム」
・「魔術師の杖-歯車仕掛け-ネックレス」

下記、作品画像と一緒に作家様からの作品コンセプトをご紹介してまいります。

---------------------------------------------------

DSC_2990_20151010161348ac4.jpg

◆空仕掛けの小箱 ピルケース 各2,500円

DSC_2973_20151010161358484.jpg

◆空時計の鍵ネックレス 各2,000円

昼夜を問わず窓のない室内で研究に没頭していた魔術師が
歯車の中に写る空の色で昼か夜かを判断していた。というイメージで作ったネックレスです。
その後、時計が普及したため空色を写す歯車は不要となりましたが、
空時計が研究室の鍵も兼ねているため時計の針を追加し、そのまま使っているとのこと。

DSC_2992.jpg

◆空時計管理室の鍵 バッグチャーム 2,500円

ある研究室の最深部、通称「空時計管理室」に入るために必要な鍵。
その研究室では全ての魔術師が未だに空時計を使っていたため、
研究室自体が空時計と呼ばれるようになり、その流れで最深部も管理室と呼ばれるようになった。
というイメージで作成したバッグチャームです。

DSC_2996.jpg

◆歯車結晶の標本 ネックレス 各2,500円

魔力を持った歯車を三角フラスコの中で培養し、
その魔力を結晶化させたというイメージで作ったネックレスです。
培養中の雰囲気を出したかったので
小さな三角フラスコに栓をし、そのままネックレスに仕立てました。

DSC_2981_20151010161352d7e.jpg

◆魔術師の杖ネックレス(歯車仕掛け) 3,000円

普段はドラゴンアイ等で魔力を供給している部分に歯車を閉じ込めたモノ。
封入した歯車と杖自体の色を併せることで共鳴させ、より魔力の出力をアップさせているらしい。
というイメージで作ったネックレスです。
歯車の色と合わせたので色は全てゴールドです。

---------------------------------------------------

魔術素材3号店さんから魔術アクセサリーが届きました。
魔法世界の中にある魔術装備道具がそのままアクセサリーになったような
心躍るアイテムを色々お届けくださいました。

空仕掛けの小箱は、3Dプリンタで作成された
オリジナルのフレームが使用され先進的技術が駆使されたアイテムです。
人気シリーズの魔術師の杖ネックレスは、
レトロ懐古展2に向けて歯車仕掛けバージョンが新しく登場しました。

---------------------------------------------------

retorokaiko2posta_2015091718044387c.jpg

「レトロ懐古展2」

古き時代を懐かしむ“懐古”をテーマにした企画展です。
魔法を信じたかつての錬金術師の世界、
ヨーロッパのアンティークで可愛い昔のものたち、
現実世界のみならず、
蒸気機関・歯車やぜんまいのスチームパンクの世界感など、
どこか懐かしくて気持ちが高揚してくる、
そんなロマン溢れる懐古的で不思議な作品たちを展示する企画展です。

■開催期間
2015年10月24日(土)~11月22(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

Anima Adamas
MaRin
松裏乃
mse.
nÅk
ruff
shimeji
Shior Sion
しばすけ
魔術素材3号店
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク