「神話の國展」ご出展の扇寿さんのご紹介

【扇寿】

11月28日(土)から始まる「神話の國展」へご出展の
扇寿さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

天然石とワイヤーの作品だったり樹脂の作品を制作。
幻想的に思わせるもの・アンティーク風のもの、
ちょっと浮世とは離れた感じの作品作りをテーマにしています。
多重露光風の写真ポストカードや雑貨も制作しております。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

<作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

---------------------------------------------------

DSC_4642_2015112221103607a.jpg

◆月読尊の雫かんざし 3,900円
◆月読尊の雫ペンダント 3,500円

日本神話の月の神"月読尊"と月の不死信仰の
若返りの霊薬"変若水"をモチーフにした作品。
月の中央のガラスは色を変えて不死を表します。

DSC_4629.jpg

◆雨之龍神 淤加美神 イヤーフック 各2,800円

日本神話より雨を司どる龍神 淤加美神(オカミノカミ)をモチーフとした
イヤーフック。龍の鱗のような模様のヴィンテージウラン硝子を使用。
ブラックライトで蛍光します。

DSC_4645.jpg

◆セレネの微熱ブローチ 各3,600円

ギリシャ神話の月の女神セレネを題材にしたブローチ。

DSC_4636.jpg

◆神鳥 かんざし 各2,500円

インド神話から炎のように光り輝き熱を発する
神鳥ガルーダをモチーフにした羽簪です。
ヴィシュヌ神を乗せている神鳥であり、アジア圏では
国章や紋章にも使われている神聖な鳥です。

DSC_4657.jpg

◆永遠郷の不滅花 ペンダント 2,400円

ギリシャ神話では神々に愛された者が死後に赴く野が有ると言われている。
その永遠郷と呼ばれる野に咲く花をイメージした装身具。
光りによって色を変える硝子があしらわれています。

DSC_4649.jpg

◆永遠郷の不滅花 かんざし 2,800円

---------------------------------------------------

月読尊シリーズの変若水をイメージした中央の雫の形の硝子は
大きく存在感があり、光源により水色から紫に変わります。

「雨之龍神 淤加美神 イヤーフック」画像は
ブラックライトをあて蛍光に光っているところを撮影しています。
通常光の中では透明感のある薄黄色の硝子をしています。

人気の永遠郷の不滅花シリーズは今回たくさんお届け頂いております。
かんざしが新しいデザインで登場致しました。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

sinwaposta.jpg

「神話の國展」

遥か昔から口承や文献で語り伝えられてきた神話。
世界の起源、神々の物語、英雄たちの物語、
国により神の姿も違いとても奥の深い分野です。
世界中の様々な神話に登場する物語・神様・英雄を題材とした作品展です。

■開催期間
2015年11月28日(土)~12月20(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

Dios's Rose
星海月舎
星製作所
kanoline
palais
Rainbow Bright
マジロラ魔法雑貨店
君衣
扇寿
遊園街
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク