「月の娘展」めとおるさんのご紹介

【めとおる】

1月30日(土)から始まる「月の娘展」へご出展の
めとおるさんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

幻想を立体に。
≪めとおる≫は現実と何処かの狭間にある
ほんのり光るちょっと不思議な装飾品店です。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

<作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

---------------------------------------------------

DSC_6534_20160115160516998.jpg

◆月輝のタクト(簪) 各3,888円

月の娘の守護を受けた、特別なタクト。

タクトシリーズの月の娘展特別版です。
月の輝きを注ぎ込まれたタクトは、暗闇で静かに光ります。

DSC_6540_20160115160515824.jpg

◆月明かりのカンテラ ネックレス 各2,970円

月明かりのカンテラは彼女のミチユキを照らす

カンテラの中に小さな月を閉じ込めました。
月の光を反射するステンドグラスのような底面も是非ご覧ください。

DSC_6551.jpg

◆月の雫 ネックレス 各2,700円

彼女が掬い集めて紡いだ詩は、煌めく雫となってこぼれおちる

月の娘の詩は月面を彩る光になる、そんな光を結晶化して仕上げたペンダントは
暗闇で耳を澄ませば、彼女の詩が届くはず。

DSC_6547.jpg

◆月の雫 ネックレス 各2,592円

DSC_6538_20160115160515694.jpg

◆新月祭の装身具(ハットピン) 各2,592円

今宵は神聖な新月祭。大事な装身具を、どうぞお忘れなきように。

地上からは月の見えない日、厳かに開かれる祭事の中で使用される装身具。
巫女の階級によって、サイズやデザインが異なります。

DSC_6532_20160115160516806.jpg

◆新月祭の装身具(ハットピン) 各2,376円

---------------------------------------------------

ブルー・グリーン・イエローを基調とした透明感のあるアクセサリーを
お届けくださいました。
随所に月のモチーフも様々な形で使われております。

月輝のタクトや新月祭の装身具は、
魔法の杖のようなデザインが可愛らしいです。
天球儀の惑星軌道のような輪が交差していたり、
チェーンがゆらゆら揺れたりと繊細な作りで細部まで作家様のこだわりを感じます。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

tukinokoposuta.jpg

【月の娘展】

月に住む女の子の物語。
白く淡く光るお城に、流れ星の乗り物、
煌めくドレスに、月の様なパールのアクセサリー。
月から見える風景とはどのようなものなのでしょう?
「月」と「女の子」というキーワードから、
イメージした作品が集合する企画展です。

■開催期間
2015年1月30日(土)~2月21日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

a-Design
cherir
dark fairy
Luminous cloud
めとおる
waki
ヘルメスの匣
ドロシートロニ
マジロラ魔法雑貨店
空箱シェルター
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク