APPLEAFさんから切り絵アクセサリーが届きました。

DSC_7565.jpg

◆切り絵キーリング(ゆるねこおさとういかが?/ゆるねこ玉乗り)各4,320円

眺めているだけでユルい気持ちになれる、
そんなゆるねこキーリングシリーズ。
どの子ももちろん一点モノ。お気に入りの子はお早めにどうぞ。

DSC_7570_20160213191346eae.jpg

◆切り絵キーリング(妖狐/管狐)各4,320円

APPLEAさんの看板シリーズとなっている、懐中時計のカラ枠を使用したキーリング。
ひとつひとつ表情の異なる切り絵と、そして色合いです。

DSC_7572_20160213191345f6b.jpg

◆桜の空枠切り絵ネックレス(リス/ねこ) 各4,500円

すべて一点モノ。生の切り絵を使用した作品となっております。
また、切り絵全ては手書きなので、同じ構図であっても全て表情が違います。
各々が見せるその表情を、どうぞ見比べてご覧くださいませ。

DSC_7560.jpg

◆切り絵のストールピン(うさぎ/金魚) 各3,000円

DSC_7571_20160213191345ac8.jpg

◆切り絵のヘアゴム(うさぎ/きつね) 各3,000円

-------------------------------

APPLEAFさんから切り絵アクセサリーが届きました。

管狐・妖狐などの妖怪やネコやウサギなどの動物を
モチーフとした切り絵のキーリングやネックレスをお届けくださいました。
繊細な切り絵で描かれ幻想的な作品となっております。

動物や妖怪たちの毛並や、妖狐の躍動感が、
とても素晴らしく切り絵の表現技術に圧巻です。
切り絵の背景に彩られた色が、
炎の揺らめきのようだったり、疾風のように見える
幻想的な着色にも注目です。
透過しているので影も綺麗な色です。
背面にラメが煌めいていたりと裏側から見ても素敵です。

【APPLEAF】

屋号APPLEAFは、もとは『apple』と『leaf』で『りんごの葉』で、
それをくっつけた造語です。
ブランドコンセプトは、『私にしか創れない、モノ造り』。
そんな、オリジナリティを求めて、昨日より今日今日より明日、
少しでも良い作品を生み出せるように心掛けて製作しております。

APPLEAFの作品にはすべて、ひとつひとつ手書きでデザインをかき、
それをひとつひとつ切り出した切り絵を使っております。
空枠タイプのキーリングでは、
裏から見ると切り絵の裏側が見えるようになっており、
一点モノの証とも言える線書きが垣間見得ることがあります。
その切り絵のイメージに合わせて、レジン加工してみております。
空枠ならではの、レジンならではのその美しい透明感を、
どうぞお楽しみいただけたらと思います。

---------------------------------------------------

tukinokoposuta.jpg

【月の娘展】

月に住む女の子の物語。
白く淡く光るお城に、流れ星の乗り物、
煌めくドレスに、月の様なパールのアクセサリー。
月から見える風景とはどのようなものなのでしょう?
「月」と「女の子」というキーワードから、
イメージした作品が集合する企画展です。

■開催期間
2015年1月30日(土)~2月21日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

a-Design
cherir
dark fairy
Luminous cloud
めとおる
waki
ヘルメスの匣
ドロシートロニ
マジロラ魔法雑貨店
空箱シェルター
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク