「オーロラの彼方展」ネジト博士さんのご紹介

【ネジト博士】

4月30日(土)から始まる「オーロラの彼方展」へご出展の
ネジト博士さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。
初日の森の子ドールの販売方法は下記のご案内をご覧くださいませ。

●ブランドのコンセプトについて

「北の森からやってきた、ちょっと不思議な住人たち」
をコンセプトに「森の子」と名付けた創作人形を制作しています。
 
2005年に第1号が誕生。
骨組みの木工作業→フェイス作り→塗装→裁縫と、
多くの工程を経ながら1体を仕上げていくため数はあまり作れません。
素材には質の良いモヘアやウール生地、
アンティークなども取り入れ「丁寧に…」を
呪文のように唱えながらいつも制作しています。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

テーマが「オーロラ」ということで、いつもはあまり用いない素材や色使いを試すことができました。
淡いボリュームのあるファーを使用した垂れ耳うさぎタイプの森の子です。
頭にはヴィンテージのガラスボタンがついた王冠をかぶっています。
落ち着いた光沢を放つブルーの生地とレースで、長めのマントを作りました。
森の子本体は淡いピンクでまとめ、瞳をマントの色に合わせて鮮やかなブルーに。
オーロラの彼方からやって来た使者のようなファンタジックな子に仕上がったと思います。

●初日の販売方法について

今回、2点の作品の販売となりますので、
お1人様1点までの購入制限とさせて頂きます。
企画展初日の開店時間は混雑が予想されますので、
ドール2点は店内レジにて、販売させて頂きます。
開店前お並び頂いた順番での先着販売となります。
ご購入ご希望のお客様は、ご入店頂いた順に
店内入ってすぐ右にある白いレジ机に集合頂き、
ドールをお1人様ずつお選びくださいませ。
(目印はカゴに入った眠りネコのぬいぐるみがある机です)


※初日以降にドールのお迎え待ちがある場合は
通常通り企画展示スペースにて展示販売させて頂きます。

-------------------------------------------

DSC_9349.jpg

DSC_9350.jpg

◆森の子「オーロラ」 各21,500円

身長約15cmの垂れ耳うさぎタイプの森の子です。
きりりとした目元が特徴の子と
おっとりとした伏し目が特徴の子の2作品です。

DSC_9354_201604101656597b0.jpg

DSC_9355.jpg

DSC_9353.jpg

DSC_9347_201604101657007e1.jpg

-------------------------------------------

物語から飛び出してきたような
幻想的で存在感のあるネジト博士さんの「森の子シリーズ」。
オーロラの彼方に住んでいるファンタジックな森の子たちをお届けくださいました。
まるでオーロラのようなマントに身を包みとてもお洒落な装いをしています。

ふわふわでとても気持ちの良い感触も魅力的です。
それぞれの子により目の表情も違い、
不思議な色合いの印象的な瞳をしています。
ネジト博士さんの作品の世界感を感じるとても素敵なドールです。

◆「小さい森の子シリーズ」について

森の子はぜひ手のひらに乗せてみて下さい。
まるで生きているようなずっしりとした重みも嬉しく、
手や足など、曲がる部分が多いので手の中で遊ぶと楽しいです^^

ドールの関節部分は、木と革を組み合わせて骨組をされているので、
首/肩/ひじ/手首/足の付け根/ひざ/足首の関節が、
人間のように動かせるようになっています。

------------------------------------------

o-roraposta_20160407161844aa8.jpg

【オーロラの彼方展】

星の瞬く上空にそびえる神秘的なオーロラのカーテン。
古くから様々な国の神話にも登場し語り継がれています。
緑・赤・紫と色・形を変え揺れる光を放つ
オーロラを越えた先にはまるで
異世界が広がっているようです。
美しいオーロラの彼方に夢を馳せた企画展です。

■開催期間
4月30日(土)~5月22日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

AliceCode
AsterisK
花蜜屋
ネジト博士
owl space
ptica*
空色風船物語*
Couleur
tremolo
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク