「海に眠るモノ展」扇寿さんのご紹介

【扇寿】

5月28日(土)から始まる「海に眠るモノ展」へご出展の
扇寿さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

天然石とワイヤーの作品だったり樹脂の作品を制作。
幻想的に思わせるもの・アンティーク風のもの、
ちょっと浮世とは離れた感じの作品作りをテーマにしています。
多重露光風の写真ポストカードや雑貨も制作しております

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

<作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

-------------------------------------------------------

DSC_0024_20160521153933e34.jpg

◆海の結晶ペンダント 各30,000円

極稀に浜辺に打ちあがる、鉱物とは違った海の結晶。
この結晶を拾った者には幸運が訪れ、
海路へ出る者が身に着けると海の加護が得られ、
無事に戻ってこれるという言い伝えがある。

使用サフィレット:サイズ約8ミリ~約12ミリ

DSC_0025_20160521153933de2.jpg

◆海の結晶 ペンダント 各30,000円

使用サフィレット:全長サイズ約8ミリ~約10ミリ

DSC_0032_20160521154026207.jpg

◆海に降る雪 ペンダント 各3,500円

光が届かない深海に、人の手が加わったときにだけ見れる雪。
本物の雪とは違うけれど、その景色は
雪の降るようにただただ静かな景色。

DSC_0040_20160521153933d79.jpg

◆渡り鳥の夢 ペンダント 各1,800円

暖かい大陸を目指して鳥は飛ぶ。
大海原を越えられず志半ばで海に消えた鳥だけれど、
その夢は海の中に眠り漂い続けている。

DSC_0051.jpg

◆人魚がいた証 イヤーフック 各2,400円

ウソかホントウか、人魚の鱗で作られた装身具。
代々船乗りの家の男は祖父が人魚を見たと言っていたが、
今ではただの夢物語。

DSC_0053.jpg

◆人魚がいた証 かんざし 各2,500円

-------------------------------------------------------

扇寿さんから、海をイメージした素敵なアクセサリーをお届け頂きました。
素材には、珍しいサフィレットや、羽根やスワロなど
こだわりの素材が使われています。

海の結晶ペンダントのトップにはサフィレットを使用。
1点ずつ色味が異なり、独特で不思議な淡く優しい光を放ちます。
制作法が謎に包まれ現行では生産されていない希少なガラスです。
扇寿さんのワイヤーワークの装飾が施されています。

海に降る雪ペンダントは玉の中に
表面には青色の光が浮かび、奥のほうには降雪が見られます。
雪の部分は蓄光で緑色に光るようになっています。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

-------------------------------------------------------

umininemuruposta.jpg

【海に眠るモノ展】

広大で謎の多い海の物語をモチーフとした企画展。
海の底には海に住む様々な生物たちの他にも、
誰も知らない宝物や古代の遺跡や海底の街、
海には未知なるモノがたくさん眠っていそうです。
海の美しくミステリアスな部分に注目した企画展です。

■開催期間
5月28日(土)~6月19日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

BlueLily
mse.
Nia7
小楠
shiff
つばめ屋
zoological
たそがれ水曜日
魔法物語chi?cube
扇寿



スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク