「機械仕掛けの世界展」fufu mineさんのご紹介

【fufu mine】

8月27日(土)から始まる「機械仕掛けの世界展」へご出展の
fufu mineさんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

fufu mine (フフマイン)と申します。

コンセプトは「小さい頃に遊んだ事があるような、よくありそうなファンタジックRPG」です。
幼少期にRPGをプレイしたりファンタジーをモチーフにした漫画を読んでは、
その影響を受けて自由帳に思うままに描いていた
「私が考えたすごいキャラクターとすごい武器、そして魔法が飛び交う世界」を、
大人になった今、再びイラストを描いたりハンドメイドしたりして
「あの頃に描いた空想世界」を形にしています。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

今回参加させて頂くテーマは「機械仕掛け」ということで
電子パーツやロボット、歯車などを用いてみました。
大きいサイズや小さいサイズ、作品ひとつひとつは違う雰囲気でも、
全てを繋げるとひとつの物語になっているようなものを作ったら面白いかなと思い、
LEDランプを中心に制作しました。

<下記画像と一緒に作品コメントをご紹介してまいります>

---------------------------------------------------------

DSC_2479_201608141922248c1.jpg

◆「電子の願い」 LEDランプ 各3,500円

アンドロイドのお家がテーマです。
色々な電子パーツを用いて 作りました。
いつかひとりぼっちではなくなるその日を待ち望みながら
寂しそうに夜空を見上げています。
背景は星や宇宙で、ひとりぼっちになってから長い年月が経っている
様子を表現してみました。
家の外には拾ってきたパーツが置いてあります。
お庭には本物の水晶やアメジストを使用しています。

DSC_2481_201608141922246b9.jpg

◆「時の通信機」 LEDランプ 各1,800円

宇宙を漂っている、アンドロイドが一機だけになる前の
世界のわずかな記憶の断片を受信する不思議な通信機。
地面には歯車が落ちています。

DSC_2488_201608141922247ed.jpg

◆「明日の灯火」 LEDランプ 各1,800円

アンドロイドのお家の動力となっているのは流れ星。
その流れ星を動力に変える機械をイメージして作りました。
機械の後ろの部分には引っかかりがあり、
この場所へ流れたきた星達がくっついていきます。
動力に変える途中に出た星のカケラは
長い年月をかけ、また新たな流れ星に生まれ変わるのです。

DSC_2490.jpg

◆「ガラクタの弔い」 LEDランプ 各2,000円

テーマの中に出てくるアンドロイド。
寂しくて同じようなアンドロイドを作ろ うとするも、
そこには思うようなものが出来なかったり
数々の失敗もあったのではないかなと思い、このような情景を作りました。
日々募る寂しさと積みあがっていくガラクタたちの前でひとりポツンと佇むアンドロイド。
優しいアンドロイドは、せめてこの使えなくなってしまったガラクタたちを
星のように輝かせてあげたくて小さな電灯にそっと立てかけ積み上げていくのでした。
夜にはその積みあがったガラクタたちがチラチラと光ります。
ノスタルジックな雰囲気にするため、本来なら人型のアンドロイドも
昔ながらのロボットのものを用いました。

DSC_2477_20160814192225130.jpg

◆「優しい未来」 LEDランプ 各3,800円

ついにもうひとりのアンドロイドが完成しました。
いつもひとりぼっちで見ていた夕日色をした歯車の塔が
2人を祝福するかのように温かく輝きます。
寂れていた野は少しずつ緑に染まり、木の下には一輪の花が…。
背景には2人や塔を囲むように大きく弧を描く
宇宙を表現してみました。

DSC_2492_20160814192223fa5.jpg

◆「歯車の涙」 カレイドスコープ 各1,500円

カレイドスコープ(万華鏡)です。
ひとりぼっちのアンドロイドが寂し くて
涙を滲ませて見る風景を表現しました。
歯車の隙間から向こう側が透けて見える作りですので
現実の世界がぼんやりと様々な色で滲む不思議な世界を
お楽しみいただければと思います。
なお、内部のパーツは全て同じものが入っております。

---------------------------------------------------

機械仕掛けの素敵なランプをたくさんお届けくださいました。
画像はすべて点灯時を撮影しております。
ランプの色はオレンジ色で灯火のように揺らめいて光り、
ロボットたちの世界にもあたたかさを感じます。

「ガラクタの弔い」と「優しい未来」のランプには
ひとりぼっちのロボットと、2機並んでいるロボットの対極的な物語の光景が。
ランプ1点ずつにとても切なくも素敵なコンセプトが込められています。

ロボットたちの歴史が詰まった綺麗なランプ作品を
たくさん連れてきてくれました。是非必見です…!

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

kikaijikakeposta.jpg

【機械仕掛けの世界展】

<コンセプト>
とあるアンドロイドが一機だけになってしまった世界。
寂しくて周りに同じようなアンドロイドを創り出し始めた。
本来なら心のないアンドロイドですが、
そんな歯車やオイルや機械で出来た彼らたちの
ノスタルジックな世界感を表現した企画展です。

■開催期間
8月27日(土)~9月18日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

dark fairy
fufu mine
kanoline
KISA
mse.
no[id]
spade*sync
星羅堂
かず乃子
銀玲



スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク