「機械仕掛けの世界展」no[id]さんのご紹介

【no[id]】

8月27日(土)から始まる「機械仕掛けの世界展」へご出展の
no[id]さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

no[id]-ノイド-...
NO、ID...身分証明のない者。
感情を持たないアンドロイドと、何にも縛られず自由を選んだ人間。
孤独感の寂しさと束縛からの解放を連想させるような造語です。
無機質な機械の部品や歯車で退廃的でノスタルジックな作品を製作しています。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

<下記画像と一緒に作品コメントをご紹介してまいります>

---------------------------------------------------------

DSC_2246_201608101805276e5.jpg

◆Steamギア ネックレス 各2,300円

DSC_2244_2016081018052744a.jpg

◆機械デ回ル月。 ネックレス 各1,800円

最後に造られた機械仕掛けの月。
人がいなくなっても回り続ける月は今夜もこの世界を照らす。

DSC_2240.jpg

◆機械鳥 ネックレス 各1,800円

DSC_2247_20160810180527726.jpg

◆追憶の中の時計 ネックレス(L) 各2,000円

針の止まった時計は過ぎた時を全て覚えている...
人の過ちも世界が壊れてゆく瞬間も知っている。

DSC_2248.jpg

◆machine elements ブローチ 各1,600円

この世界の生物は全て機械要素を持った動物達とアンドロイド。
コチラの世界にお越しの場合は、この機械の心臓と交換シテ下サイ。

DSC_2245_2016081018052754e.jpg

◆機械とオイル ネックレス 各1,800円

壊れていくのをただ待つ機械。
セピア色のレジンで流れだすオイルをイメージしています。

---------------------------------------------------

機械の無機質さや退廃してゆく世界観をイメージした作品をお届けくださいました。
機械で作られたのお月様や鳥、アンドロイドの心臓。
オイルの香りが漂ってきそうな重厚感のある機械の世界が垣間見れます。
あまり見たことがないような機械パーツが随所に使われているので
是非そちらも注目してご覧になってみてください。

作品のラッピングもとてもお洒落です。
機械作品の無機質な雰囲気と
布や麻紐を使用した有機的な素材とが対照的でありつつもマッチしています。
部分的に布が焦がされていたりと作家様の拘りが伝わってきます。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

kikaijikakeposta.jpg

【機械仕掛けの世界展】

<コンセプト>
とあるアンドロイドが一機だけになってしまった世界。
寂しくて周りに同じようなアンドロイドを創り出し始めた。
本来なら心のないアンドロイドですが、
そんな歯車やオイルや機械で出来た彼らたちの
ノスタルジックな世界感を表現した企画展です。

■開催期間
8月27日(土)~9月18日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

dark fairy
fufu mine
kanoline
KISA
mse.
no[id]
spade*sync
星羅堂
かず乃子
銀玲



スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク