「魔女の秘密道具展」魔法物語chi?cubeさんのご紹介

【魔法物語chi?cube】

9月24日(土)から始まる「魔女の秘密道具展」へご出展の
魔法物語chi?cubeさんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

「魔法物語chi?cube」キーキューブって読みます、読めませんよね。
名前の中にハテナマークがはいってたら面白いし、
人目を惹きやすいかなーと思って、
実は殆ど文字の並びの印象だけで付けています。

名前の通り、魔法を感じる物語を閉じ込めた、
ファンタジーなアクセサリーを作っています。
金具、天然石、樹脂、ガラス、りぼん、かわいくって不思議なものを
色々使って、魔女が魔法をかけてアクセサリーを作っています。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

はじめまして!もしくはお久しぶりです、魔法物語キーキューブ、
と申しますです。えーと、私は、ホコリという適当な仮名で
普段は主にアクセサリーを作ったりしている、
そう、昔からご存知の方もいらっしゃると思いますが、魔女です。

さぁ、魔女です、ハロウィンです、「魔女の秘密道具展」です。
今回はテーマがテーマなので、ぜひやらせてくださーい!と、
二つ返事で出させて戴きました、魔女ですから。

そのようなわけで、今回はすべてに小さなお話がついています。
魔法の使い方、魔女のこと、魔女の恋物語、などなど。
普段から思っているようなことをザクザクと書いてみました。

□「Fanatic Femme Fatale(ふぁなてぃっくふぁむふぁたーる)」は
 一般に聞く魔女のイメージといえば「魔性の女、悪女っぽいの」寄りな
 イメージも強いかな?とおもって、少し趣向を変えて
 書いたお話になっています。ファム・ファタルに翻弄されているらしい
 「僕」のお話のように見えますが、
 実はこれ「僕」に翻弄されているファムファタルだったら
 どうでしょう?と、逆に考えてみるのもまた楽しいかもしれません。
 あと「コウモリ×ペストマスクっぽいやつ」を作れたのが楽しかったです。

<この他、下記画像と一緒に作品コメントをご紹介してまいります>

---------------------------------------------------------

言葉は魔法である
使い方次第で毒にも薬にもなるのだ
そして、強い言葉ほど、反動の作用も凄まじい

そのことをよく覚えて、よく考えて
「言葉の魔法」を使うといい

-イヤーフック「言葉の魔法」より-

DSC_3126_2016091316282782c.jpg

◆左:言葉の魔法 イヤーフック 3,000円
◆右:doku-kawaii イヤーフック 3,500円

「言葉」は誰しもが使える唯一の、そして
とても強力な「魔法」です。

優しい言葉をかけたら、相手は癒される、
自分も良い気持ちになれます。
汚い言葉をはいたら、相手は傷つきますし、
いつか自分にも返ってきます、
相手が感じたよりもきっと、数倍の痛みと共に。

私は普段から「魔法は誰にでも使える」と言い続けています、
例えば、上記のような事なんです、
何か他の単語で言い表す事も出来ると思いますが、
敢えて、そういったことを、魔法と呼びます。


とてもシンプルに考えれば、割となんでも
どうということはないのですが、例えばこの間
「世界中旅する本を最近読んで、すごく憧れるんですけど、
 仕事や家族のことを考えるとなかなか出来ない」という
お話を聞きました。そういう気持ち、誰しもありますよね。
仕事、家族、社会的立場、所謂「しがらみというもの」とも言えるものですが、
たぶんそれって「旅立たない言い訳」でもあるんです。が、
人って、それで良いと思ってるんです。
だって、私だって実際問題、中々全てを捨てて旅に出るなんて、
そんなことできません笑。
それに、世界中の人間がいとも簡単にそんなことできちゃったら、
世界はたいへんなことになっちゃうでしょう。笑。

DSC_3130.jpg

◆左:旅立たない者の歌(仮 ネックレス 4,000円
◆右:慧眼の魔女の装身具 ブローチ 3,800円

本当はなんだってできるのに
言い訳めいた理由を並べて僕は今日も
いつもの道を歩いて良い子のフリでオウチへ帰るんだ
「でもそれが人間の良い所でもあるのよ」と
年老いた魔女が笑うから

「同じ道でも角度を変えたら違うものが見えるわ」と
小さな魔女は言ったっけ、あれはいつだったっけ

いつかいつか、リュックサックひとつで
世界を見て回りたいと家を出たら

-旅立たない者の歌(仮-

旅立たない者の歌は、若しかしたら「旅立つ者の歌」が
この後に来るのかもしれないし来ないのかもしれないなぁ、とか
そんなことを考えていました、この物語の誰かが迷っている間は
カッコカリ(仮)のままなのでしょうね。

リュックサック一つで旅に出る、はちょっと大袈裟すぎるとしても、
もう少し小さな、誰しもが持ってる「思い込み」みたいなものが
壊せたらいいなぁ、そんなお手伝いがしたいし、
そもそもそのためにアクセサリーを作り始めたんだったな、
とか、そのようなことを思いました。

DSC_3134_201609131628266f6.jpg

◆左:hanemimi(exhibition of The witch Secret tool version) イヤーフック 4,500円
◆右:古の魔女の首飾り 3,000円

「古の魔女の首飾り」「慧眼の魔女の装身具」は
私の中ではちょっとセットみたいになっています。
どちらも古いふるーい魔女のお話。
ブローチのほうは目玉を久しぶりに使いました。

DSC_3143_20160913162826808.jpg

◆静まない夜を照らす ネックレス 各3,000円

DSC_3293.jpg

◆魔法の手 フィンガーブレスレット 6,500円

いわゆる「指輪とブレスレットが一体型のやーつ」な、
「魅せアクセサリー」をどうしても作りたかったので作りました。
他のものと違い、ご覧のとおり『普段使いやすいもの』というところは、
全く無視して作っています、其の辺りご了承下さい。
「魅せアクセサリー」なので写真撮影や舞台などではとても映えると思います。
(何かコス撮影などで使用したら是非見せて下さい。制作者が喜びます)

ツナギ部分ははずせますので、指輪とブレスレットそれぞれ単体で使えます。
指輪はフリーサイズなのでサイズは問題ないですが、
なにしろ先がシャキーンとしていますのでお洋服などに引っ掛けたりせぬよう
ご注意下さい。

DSC_3140_20160913162826adb.jpg

◆魔女っ子たちのループタイ 各3,600円

---------------------------------------------------------

ゴシック調な妖しいアクセサリーを色々お届けくださいました。
ダーク色強めなものから可愛らしいライトなものまで、
幅広いテイストの魔女アイテムをお届け頂いております。

魔女が身に着けていそうな、重厚感のあるアクセサリーたち。
どれも細部までこだわりの見られる素敵なデザインになっています。

作品に合わせ其々に作られたパッケージも素敵です。
作品のコンセプトストーリーが記載されておりますので、
そちらも合わせてご覧頂くとより作品に愛着が沸いてくると思います。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------------

majixyotenposta.jpg

【魔女の秘密道具展】

猫や蝙蝠を使い魔に様々な動物たちを従え
願いを叶えるための呪文や秘蔵の薬を作る方法を知る魔女たち。
呪術を使う魔女や治癒魔法を使う白魔女もいたとされています。
魔女の秘蔵の薬や秘密道具をご紹介する企画展です。

■開催期間
9月24日(土)~10月23日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

Hito-Shina
MaHou
mse.
RainbowBright
魔法物語chi?cube
しばすけ
マジロラ魔法雑貨店
花蜜屋
君衣
扇寿

スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク