「夜桜展」幻想アパートメントさんのご紹介

【幻想アパートメント】

2月25日(土)から始まる「夜桜展」へご出展の
幻想アパートメントさんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

幻想アパートメントは管理人兼大家を名乗っている鹿さんこと私の欲張りから生まれました。
作る物も毎回気分で系統が変わるのでひとつのブランドとしては
固定イメージを付けにくく、最初はすごく悩みました。
甘い物を食べているとしょっぱい物が欲しくなる…みたいな。
そこで、いっそビュッフェスタイルのように好きな物を選んで
食べられるようなブランドにしてはどうかと思ったんです。
結果が今の「幻想アパートメント」というかたちになりました。
各部屋に作家が住んでいて、「○○屋さん」と呼称を統一しています。
住んでいるのは童話作家、元時計技師、巫女、魔物ハンターと様々です(笑)
「幻想」は夢を見ているような気分で迷い込んでほしかったので付けました。
幻想アパートメントの作家住人は六人で、コンセプトやイメージはその住人毎に違います。

【101号室】 童話屋さん
 童話作家が作るふんわりとしたファンタジー系
【103号室】 時間屋さん
 元時計技師が作るちょっと機械的な不思議系
【105号室】 浪漫屋さん
 どこか粋を感じさせる和風モダン系
【202号室】 祈り屋さん
 祈りを込めた優しいお守り系
【204号室】 夢幻屋さん
 写真を使ったノスタルジック系
【206号室】 夜宵屋さん
 人ならざるモノを呼ぶダーク系

今回は浪漫屋さんと童話屋さんが主軸となっております。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

下記画像以外でも【玉響のピアス】など普段使いしやすいアクセサリーもあれば
【文豪の愛した桜】の簪などの艶やかな色合いの物もあります。
是非お気に入りを探してみて下さい。

<作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

-------------------------------------------

DSC_7773.jpg

◆夜桜蝶々 簪 各3,500円
by 童話屋さん&祈り屋さん

ひらひらと舞う蝶々が桜に寄り添い、夜を照らす…おや、貴方の髪にも、ほら。
そんな様子を表したような簪を作ってみました。
ネオジウムガラスのビーズを使っているので室内ではブルー、紫外線を当てると紫に色が変化します。
八面体フローライトも使っているのでブラックライトなどを当ててご覧くださいませ。

DSC_7760.jpg

◆文豪の愛した桜ミラー 各2,100円
by 浪漫屋さん

以前の企画展で出させていただいていた「身に着ける文学シリーズ」の新作です。
二面のミラーで使いやすいと思います。
今回の文豪は「森鴎外」と「泉鏡花」
桜の舞い散る中で読書でも如何ですか?

DSC_7763_20170218145049781.jpg

◆花灯りのランタン ネックレス 3,400円~3,500円
by 童話屋さん

ぼんやりと光るランタンを手に夜桜観覧もおつなもの…
蓄光カレットを入れたランタンのネックレスです。
和と洋を織り交ぜたレトロなイメージで製作しました。
※画像はブラックライトを照射し撮影しています。

DSC_7770_201702181450498e5.jpg

◆春待の窓 ネックレス 各2,200円
by 浪漫屋さん

春はまだかと障子を開ければ、ひらりと舞い込むひとひらの花びら。
さりげなく使える和風なネックレスです。
それぞれ異なる金平糖も付けているので好みの物を見つけて下さいね。

DSC_7779.jpg

◆桜花繚乱 簪 各2,000円

DSC_7776.jpg

◆和花時計 キーホルダー 各2,200円

-------------------------------------------

様々な住人が集う幻想アパートメントさんから、
個性の違った住人による素敵な桜和風アクセサリーをお届け頂きました。
今回は浪漫屋さんと童話屋さんが主軸にアイテム展開が行われています。

畜光で暗い場所で光る仕掛けもございます。
簪やミラーなど、どの作品もとてもインパクトのあるデザインです。
随所に桜色のシェルが散りばめられ、
舞い散った桜が水辺に浮かんでいるようで素敵です。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

yozakuratenposta.jpg

【夜桜展】

夜に咲く桜は見とれてしまう不思議な魅力があります。
昼間に咲く桜もとても美しいですが、
夜にぼんやりと白く淡く桜も幻想的でまた違った趣があります。
また色々な伝承がある桜からイメージした
様々な桜モチーフ作品を展示する企画展です。

■開催期間
2月25日(土)~3月19日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

a-Design
幻想アパートメント
kanoline
KISA
ringo no hako
スパン社
はちみつ銀行
花蜜屋
扇寿
夜明玉

スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク