「虹の雫展」小楠さんのご紹介

【小楠】

4月29日(土)から始まる「虹の雫展」へご出展の
小楠さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

誰かのお手元で、物語を物語るモノを創造していきたいと頑張っております。
思いつくまま気の向くままの製作ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

気まぐれに現れ、誰の目にもひかり輝いて映り、そこに在るけれども捉えられぬもの。
そんな虹の表現ができていればいいなと製作しました。

<作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

-------------------------------------------

DSC_9154.jpg

◆窓 ペンダント 各2,600円

雨降りに窓を閉め切るけれど、
少しだけ開けて
外の世界を覗いてみる
雨の空に虹が架かる

DSC_9180.jpg

◆虹の雫 ペンダント (雨上がり/シルエット/青空) 各2,500円

今回の企画展のタイトルを冠するシリーズ。
様々な場面に現れる虹を雫の中に閉じ込めました。
どれも儚い虹の為、良く良く探してみてください。

DSC_9173_201704051408417f5.jpg

◆虹の雫 ペンダント (夕暮/月明) 各2,500円

DSC_9160.jpg

◆星虹(スターボウ) ペンダント 2,100円

ワープ航法の際に発生。
非常に不安定なゲートであり、
方法を誤ると次元の狭間に落ち込む事があるので注意が必要。

DSC_9169.jpg

◆エレメント ペンダント 各2,100円

いつでも虹が観れる様に虹のエレメント(元素)を採取しました。
顕微鏡を使って良く良く観察してください。幸せが見えてくるかもしれません。

DSC_9181_20170405140840853.jpg

◆雨のロケット 各2,500円

しとしとと降り続く雨…
でも、大丈夫。
止まない雨はないのです。
その扉を開ければ、希望の虹が光差します。

-------------------------------------------

独創性のある作風が異彩を放った
魅力的な虹のアクセサリーをお届けくださいました。
白地背景だと見えなかった虹が黒地背景で出現したりと、
不思議なギミックが詰まった作品もございます。

窓ペンダントは、雨の叩きつけられた雫の滴る窓の再現がとてもリアルな作品です。
両面にデザインが施されており、片面は雨の降る閉じられた窓、
もう片面は開いた窓から虹が見られるデザインになっています。
どの作品も虹の架かった空模様の浪漫が詰まったアクセサリーです。

小楠さんのアクセサリーは1点物がほとんどです。
一期一会の出会いも多いかと思いますので是非お見逃しなく。
作品1点ずつのコンセプトにも惹き付けられるものがあります。

こちらのブログにご紹介している作品はごく一部の作品となります。
この他にも、とても素敵な作品がたくさん届いておりますので、
作品の全貌は、是非店頭でご覧くださいませ。

---------------------------------------------------

nijinosizukuten2posta.jpg

【虹の雫展】

地上と空を結ぶ架け橋のようにも見られる神秘的な虹。
雨上がりの空で見られる以外にも、
様々なシチュエーションで見られることが出来ます。
光環、彩雲、星虹…etc.
夜に月に架かる虹は月光と呼ばれとても幻想的です。
幸運の象徴とされ、見られると幸せな気持ちにさせてくれる虹。
7つの色が織りなす、様々な虹をモチーフとした作品が集まる企画展です。

■開催期間
4月29日(土)~5月21日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

dark fairy
風羽
Hito-Shina
Luminous cloud
Make a Wish
まほめ(MaHou)
ヘルメスの匣
めとおる
小楠
森のこみち
スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク