「幻怪夜店展」扇寿さんのご紹介

【扇寿】

7月29日(土)から始まる「幻怪夜店展」へご出展の
扇寿さんの作品を作家様コメントとご一緒にご紹介致します。

●ブランドのコンセプトについて

天然石とワイヤーの作品だったり樹脂の作品を制作。
幻想的に思わせるもの・アンティーク風のもの、
ちょっと浮世とは離れた感じの作品作りをテーマにしています。
多重露光風の写真ポストカードや雑貨も制作しております

●今回展示作品の中からおススメの作品があればご紹介ください

<この他、作品コメントは下記作品画像と一緒にご紹介致します>

-------------------------------------------

DSC_3199_20170722141259326.jpg

◆朧鬼灯 紐ペンダント 各4,800円

限定鬼灯の狐面付。スマホライトやUV・ブラックライトで
蓄光して仄暗い赤から紫にほんのり光ります。

※ブラックライトを照射して撮影した画像です。

DSC_3185_20170722141258730.jpg

◆朧鬼灯 紐ペンダント 各4,800円

DSC_3186_2017072214125818e.jpg

◆朧鬼灯 シュシュ 3,500円

DSC_3193_20170722141257f29.jpg

◆朧鬼灯 リボンブレスレット 3,600円

DSC_3200_20170722141257240.jpg

◆朧鬼灯 リボンブレスレット 3,600円

※ブラックライトを照射して撮影した画像です。
鬼灯の実が薄紫に発光します。

DSC_3196_20170722141256a62.jpg

◆朧鬼灯 ワイヤーキーホルダー 各3,500円

※ブラックライトを照射して撮影した画像です。
鬼灯の実が薄紫に発光します。

-------------------------------------------

扇寿さん独自の制作法により生まれる鬼灯アクセサリー。
今回は初登場の白色の朧鬼灯をお届けくださいました。

暗闇に美しく紫色の光を宿す妖しい鬼灯です。
1点ずつ手づくりのため、形・大きさ・色も少しずつ違います。
艶やかな鬼灯の実にうっとりとしてしまいます。
和テイストなお洋服にも、普段のお洋服にも合わせやすいです。

鬼灯は、ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て、
お盆には精霊棚に飾ったりと、日本ではなじみの深い神聖な植物です。
甘露飴のように美味しそうな鬼灯。
別名チャイニーズランタンとも呼ばれます。

とても素敵な作品をお届け頂いておりますので、
是非店頭でご覧くださいませ。
追加納品もご予定頂いておりますのでどうぞお楽しみにです!

---------------------------------------------------

genkaiyomiseposta.jpg

【幻怪夜店展】

夏の夜、人知れず森の神社で妖怪たちが夜店を開きお祭り騒ぎ。
ポピュラーな妖怪からマイナーな妖怪まで。
海外の妖怪も遊びに来るかも?
一体、妖怪たちの夜店にはなにが売られているのか…?
妖怪たちや、夜店の出し物がこっそりと見られる企画展です。

■開催期間
7月29日(土)~8月20日(日)
※最終日は16時までの営業となります。

◆参加アーティスト様

APPLEAF
enju
小間物屋ひろは
kanoline
あこちゃん
Sou House
YUKITALON
扇寿
燈屋
夜明玉
スポンサーサイト
twitter
facebook
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク