FC2ブログ

Crafteriorさんからサンドブラストによる素敵なグラスが届きました。

DSC_5113_201807061931082f9.jpg

DSC_5115_20180706193108270.jpg
(※撮影にはライトキャンドルを使用しています)

◆大輪華(紫紺山吹) 各9,504円

伝統工芸『江戸切子』などにも使用される被せガラス、
その全体に夏の夜空を彩る大輪の花火を散りばめました。
花火の中でも一番大きく、綺麗な二重円を描く『割物』という種類の花火を彫刻しております。
これからの暑い夜の晩酌のお供に最適の逸品です。
また、キャンドルホルダーとして利用すれば、グラスだけでなくその影にまで花を咲かせます。
通常の被せガラスは透明と有色の二層ですが、
こちらは紫とアンバー(琥珀)の2色構造になっている珍しいものです。
通常は外側の色を削って図案を描くのですが、
こちらは少々特殊で、内側を削って花火を描いています。

DSC_5111_201807061931092f4.jpg

DSC_5109.jpg
(※撮影にはライトキャンドルを使用しています)

◆大輪華(千歳山吹) 各9,504円

DSC_4222_2018060814060132a.jpg

DSC_4225_20180608140601910.jpg

◆竹林と蛍火のコリンズグラス
白磁:3,456円 緑:4,644円

シャボングラスと呼ばれるグラス全体に竹林と蛍火、
そして丸窓と底から覗く満月を彫刻したたいへん雅なグラスです。

グラスの側面には、竹林が広がり蛍の光が舞っています。
この蛍火は、蛍の淡い光を再現するために、
あえて機械的な正円ではなく少しブレた歪な円にて彫刻しています。
底面の丸窓は、月と雲を "段彫り" と呼ばれる技法によって丁寧に彫刻しております。
飲み物を注ぐと、側面の竹林そして何より底面の雲月が揺らぎ、たいへん風靡です。

こちらはコリンズグラスと呼ばれる形状のグラスで、
レストランやBARなどでよく使われております。
口径が小さいため炭酸ガスが抜けにくく、
炭酸飲料や発泡性ワイン、カクテルなどに適したグラスです。
ビアグラスとしてもご入用頂けます。
ご自宅でレストラン気分を味わうことのできる作品です。

DSC_4200_20180608140547e9c.jpg

DSC_4201_20180608140547ba6.jpg

◆跳び猫のカーブグラス(天薄紅) 各8,424円

伝統工芸『江戸切子』などにも使用される被せガラスに、
飛び跳ねるネコたちを彫刻しました。

グラスの周囲には、様々なポーズの飛び跳ねていたり
飛び跳ねようとしている猫のシルエットが、全部で8匹彫刻されています。
なぜ飛び跳ねているのかは謎です。
グラス下部には、猫達が跳び跳ねた跡として、
肉球のシルエットを散りばめています。
また、グラス底部にも肉球のシルエットを彫刻しております。
口元にはレースのようなデザインをあしらっており、可愛らしく仕上げました。

こちらは内側を彫刻した特殊なグラスになりますので、
ガラス本来のツルツルとした手触り・光沢を楽しめます。

DSC_1045_201804141814251a2.jpg

DSC_2385_20180414181445500.jpg

◆白藤(一口ビール) 各4,104円

江戸切子などでも使用される被せガラスに、藤の花を彫刻。
飲み物を注ぐと、内側の藤が揺らいでとても風流です。
水・焼酎・日本酒・ワインなどをこのグラスでいただけば、
いつもよりちょっとだけ美味しくなるかもしれません。
母の日、父の日、敬老の日、結婚祝、還暦祝などなど、様々な場面でご活用いただけます。
被せガラスとは、異なる色のガラスが層になっているものを指します。
こちらは、外側を紫・内側を透明の二層構造になっており、
外側の紫の部分を削っていくことで透明の部分だけが残ります。

DSC_5117_20180706193220bd7.jpg

◆梅と鶯の春恋グラス【華奢】 各4,536円

伝統工芸『江戸切子』などにも使用される被せガラス。
梅の木と花を散りばめ、鶯(ウグイス)を添えました。

ウグイスには、『春告鳥』の別名があります。
2月頃から『ホーホケキョ』というあの独特な声で鳴き、
古くから"春を告げる鳥"や"歌を詠む鳥"として親しまれてきました。
そんな鶯と、和歌などでよく合わせて詠まれることの多い
梅を合わせることで、春恋しいグラスに仕上げました。

被せガラス特有の深い赤を、丁寧に彫り込んでいます。
梅の花の部分は、手作業で中心部に向けて淡いグラデーションを加え、
また底にもアクセントとして梅の花を配置しています。

-------------------------------------------------

Crafteriorさんからサンドブラストによる素敵なグラスが届きました。
贈り物にもとてもご好評を頂いているグラス作品です。
完売していた「跳び猫のカーブグラス」、「白藤 一口ビールグラス」、
「竹林と蛍火」シリーズのコリンズグラス、新色も加わった「大輪華」を
が到着しております。
「梅と鶯の春恋グラス」は初登場となります。
画像でご紹介の他にも、素敵なグラス作品をお取り扱い中ですので、
是非店頭でご覧くださいませ。

1点ずつとても丁寧に美しく彫刻が施されたグラス作品です。
美しい情景が浮かんでくるような彫刻がグラスに施されています。
雪の結晶、舞い散る桜、跳び遊ぶ猫たち、竹取物語の世界、
どのグラスも印象的でデザイン・色・質感が素晴らしいです。

グラスの側面・底など、どこを取って見ても綺麗な彫刻が描かれ、
作家様のこだわりを感じる素敵なグラス作品です。
ぐるりと一周ご覧になってグラスの世界観をお楽しみください。

贈り物にもとても人気のグラスたちです。
誕生日・母の日・父の日・敬老の日等の各種記念日や、
引出物・内祝などのギフト・プレゼントとしてもお勧めの作品です。

【Crafterior】

『Crafterior(クラフテリア)』とは、
手芸品・民芸品・工芸品などの工作物を表す言葉『Craft(クラフト)』と、
日本では室内装飾品を表現する言葉『Interior(インテリア)』を
組み合わせた造語になります。

その素となった言葉が表すとおり、
サンドブラストによるグラス彫刻だけではなく、ランプ・フォトフレーム・
窓などへの彫刻や、鉄やステンレスといった金属加工品も制作しております。

ガラス彫刻(主にグラス)においては、
『手のひらサイズの世界』をキーワードに制作しております。
グラスの色・形状・光沢、そしてそれらに寄り添う形でデザインを考え、
グラスひとつでストーリーや
世界観を想起できるものを創ろうと心がけています。

■Point■

被せガラスとは、異なる色のガラスが層になっているものを指します。
透明なガラスの外側を青色のガラスが覆っている形の場合、
彫刻によって表面を削ることにより、下の透明なガラスが姿を表します。
彫刻のみで模様をデザインしてありますので、
通常のプリントのコップにありがちな洗浄・経年劣化による色落ちがありません。
また、インク等を使用しておりませんので、衛生的にもクリーンです。
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク